パパかんうん株日記(byワンタップバイ)

米国株運用しているサラリーマンパパの収支日記ブログ

株初心者がPayPay証券で米国株運用を始めてから毎日の資産の成長と変動を公開しているブログです。

サラリーマンの成功と挫折の軌跡!米国株運用全記録

サラリーマンの成功と挫折の軌跡!米国株運用全記録

こんにちはヽ(´▽`)/

PayPay証券で米国株を運用しているサラリーマンです。

PayPay証券は、スマートフォンで手軽に株を買える「スマホ証券」です。

Paypay証券の主な特徴をかんたんにまとめました。

  • スマホアプリからかんたんに投資できる
  • 日本株だけでなく米国株にも投資できる
  • 日米の有名な銘柄に1,000円から投資できる

PayPay証券は、一般的なネット証券のように多くの機能がなく、取引できる銘柄も限られています。

しかし、従来の証券会社にない手軽さで、たったの1,000円から株を買えます。

そんなPayPay証券で米国株運用を開始した歩みと実績のまとめを残しておこうと思い記事にしました。

それではサラリーマンが米国株をPayPay証券(旧:ワンタップバイ)で運用している全記録・実績を以下に公開いたします。

PayPay証券米国株運用実績

入金額

500,000円

運用期間

6年5カ月

運用実績

運用可能金:883,128円

資産総額 :884,442円

利益

運用可能金:+383,128円

資産総額 :+384,442円

運用実績推移グラフ

2017年8月~2020年3月

f:id:hiro45836:20200606114215j:image

2020年4月~2024年1月

❇︎赤線は入金額

運用実績推移詳細

2018年7月~2020年12月

f:id:hiro45836:20210403005017p:plain

2021年1月~2024年1月

(単位:円)

*運用可能金=現金+投資元本

 資産総額=運用可能金+含み損益  

PayPay証券運用備忘録

初めて米国株を購入した2017年

・2017年8月

  8月10日興味本位でPayPay証券(旧:ワンタップバイ)に20万円入金

  米国株6万円分を購入

  毎日1,000円購入することをルールとした

・2017年9月

  数10円の利確を実施して喜ぶ

損はしないと思い継続を決めた2018年

・2018年1月

  投資額を増加させようと毎日多数銘柄を購入

・2018年4月

       20万円追加入金して入金合計額を40万円に引き上げ

  毎月10,000円投資額を増加させることを目標にする

SBI証券口座開設した2019年

・2019年2月

  新規銘柄買付額を10,000円から20,000円に引き上げ

・2019年6月

  月1万円利益確定には100万円投資額が必要と感じる

  投資元本を増やすために新規銘柄購入を頻繁に実施

・2019年8月

       米中貿易摩擦で大幅にマイナス

  投資額に対して含み損がー20%!!

・2019年9月

  米中貿易協議合意で摩擦懸念解消

・2019年11月

  SBI証券口座開設ETFをメインに積み立てで運用

  PayPay証券は現状ルールで個別銘柄での運用

コロナで不安になった2020年

・2020年2月

  全額売却からワンタップバイに実装されていた「利益分売る」方式を採用

  1,000円以上単位で端数売却

・2020年3月

       新型コロナウイルスパンデミックで大幅にマイナス

  投資額に対して含み損がー40%!!

・2020年4月

       株価が下げ止まらず!

  毎回1,000円購入ルールが不可能になる

  10万円追加入金して入金合計額50万円に引き上げ

・2020年8月

  損切をタペストリーで初めて実施

  後にタペストリーが上昇し損切りを後悔する…

・2020年9月

  売却利益が10万円!!

・2020年11月

  バイデン氏が大統領確定報道

  新型コロナウィルスワクチン開発の報道

  一気に含み損解消へ!!

コロナからの復活で上昇した2021年

 ・2021年2月

  トータル含み損益がプラスに転換!!

・2021年6月

  月1万円利益確定運用について現状の投資額でも可能と感じる

・2021年11月

  売却利益が20万円!!

  月1万利益確定に対して含み益確保が無理だと判明

開戦から始まり痛い目みた2022年 

・2022年1月

  毎回購入金額を1,000円以上から2,000円以上に変更 

  ロシアのウクライナ侵攻により大幅にマイナス

・2022年2月

  トータル含み損益がマイナスに変化!!

・2022年5月

  ココが底じゃない?と毎月新規銘柄を20,000円購入をルール化

・2022年6月

  大幅利上げ懸念による経済懸念より大幅マイナス

・2022年10月

  売却利益が30万円!! 

・2022年11月

  買付可能額が8万円と乏しくなったので毎月新規銘柄購入をストップ

・2022年12月 

   投資額に対して含み損がー20%!!

  2022年頭に思い描いていた甘い考えをすべて打ち砕かれた年となる

利上げを警戒した売りがトレンド2023年

・2023年1月

  「利上げを警戒した売り」よく聞く言葉

  買付可能額が5万円切ったので毎回1,000円購入ルールに変更

・2023年3月

  SVBファイナンシャル・グループの破綻により大幅下落

・2023年5月

  ファースト・リパブリックバンクの経営破綻

  債務上限交渉が難航し債務不履行懸念

・2023年6月

  約1年半ぶりにトータル含み損益が含み益に転換!!

・2023年8月

  1月から7ヶ月連続上昇が途絶える。。。

  トータル含み損益がマイナスに変化!!

・2023年10月

  イスラエルvsハマス戦争勃発

・2023年11月

  FOMC2会合連続で利上げ見送り

そして2024年

・2024年1月

  トータル含み損益が含み益に転換!!

関連記事

onekabu.hatenablog.com

onekabu.hatenablog.com

onekabu.hatenablog.com